日本環境クリアー株式会社

先輩の声Members voice

何でもやらなくてはならないけれど、
“何でもできる”というやりがいにつながっています

日本環境クリアーに入ったきっかけ

私は学校を卒業してからしばらくの間プログラマーをやっていました。そこの仕事はとてもハードで、ある日常駐先で倒れてしまい、ちょうどそのビルで巡回中の設備員に助けられました。その人をきっかけに、"ビル管理"という仕事を知りました。その時にもっとワークライフバランスを保ちながら仕事をしたいと思い、日本環境クリアーに入社しました。

photo

私の仕事

ビル管理部で業務管理の仕事をしています。
業務管理の仕事というのは多岐に渡り、例えば清掃の依頼では、営業が受注してきた案件についてスケジュール調整や清掃内容から清掃計画を立てます。
そして、そのあと立ち上げといって、資機材の調達、スタッフ採用と教育、お客様との折衝といったことを行い、ひとつの現場として確立させます。立ち上げが完了したら、現場を定期的に巡回して、作業の履行状況確認や、現場の様子を見ながらお客様へ営業・提案などを行います。 最初はできないことも多かったのですが、先輩達から丁寧に教えて頂き、今ではたくさんの現場を任せてもらっています。

photo

印象に残っている仕事などはありますか?

新規庁舎の清掃現場立ち上げと、新規大型商業施設の清掃現場立ち上げです。
新規庁舎の立ち上げでは、建物自体が新しく建設されてからの管理であり、完全にゼロの状態からの立ち上げでしたが、スタッフさんの雇用や教育も上手くいき、現在でもその当時の方々が変わらずに活躍いただいているが印象的です。新規大型商業施設の立ち上げでは、会社自体が商業施設を管理することも初めてであり、非常に苦労したことが印象に残っています。こちらはみんなで一丸となっての大きなプロジェクトでしたので、その分達成感もありました。
仕事で自分が褒められることも嬉しいことですが、現場でパートさんが気持ちよく働いていたり、お客様とお会いしたときに「よくやってくれている」と言われると、自分のことのように嬉しいですね!

ビル管理の資格をとられたりもしていますか?

入社前には第二種電気工事と危険物取扱者乙種四類を取得しました。
入社後、ビルクリーニング技能士の資格をとりました。取得するにあたって教育や研修もありましたので、一発で受かることができました!
この資格を持っていることで受験することができる、建築物清掃管理評価資格者2級(通称:インスペクター2級)の資格も取得しています。 また、空気環境測定実施者の資格も取っています。こちらは1週間程度かかる研修に行かせて頂き、取得することができました。

photo

将来的には?

オールラウンダーになっていきたいです。
一言でビル管理といっても、そこには、駐輪場管理、病院清掃、設備管理、大型商業施設など、様々なタイプの業務があります。いま担当しているもの以外にも、できるようになっていきたいです。それと、仕事を効率的に行っていくよう工夫して効率化できる部分はどんどんやっていきたいです。

学生へのメッセージ

学生から社会人になっても、学べること・調べることがたくさんあります。 いま学生の方には、"調べるクセ"が身に付いていると今後社会に出て非常に役に立つかと思います。ビル管理の仕事によっては専門知識が必要なものや、意外な知識が必要なものもあります。常に「アンテナを高く張ること」を心がけ、色んなことに興味を持って頂ければと思います。また、学生時代の友達と趣味を大切にし続けてほしいです。お休みの日にはしっかりと休んで遊ぶことも大事です。 業務管理という仕事は何でもやらなくてはならない仕事ですが、それがある意味"何でもできる"というやりがいつながっています。少しでも興味のある方は応募してきてほしいと思います。

photo

服部 伸雄

新卒の応募はコチラ
中途の応募はコチラ